AGA治療薬の使い方について

薬

近年男性型脱毛症の改善のための薬として話題になることの多い薬にプロペシアと呼ばれる薬があります。フィナステリドを成分とするこの薬は、抜け毛の促進作用を持つある種の男性ホルモンの働きを抑制する方向で作用する仕組みを持っています。

そのためこの薬を使用することにより激しい抜け毛に悩んでいる男性型脱毛症の症状を緩和することが出来ることが分かっています。そのためAGA治療薬を求める人は病院を受診し、医師の診察を経て使い方を学び、実際に服用する流れになります。

現在のところAGA治療薬であるプロペシアは市販薬ではなく医師の処方が必要な処方薬に分類されています。その理由としては扱いに注意が必要である薬であるという事情があるためです。

効果が期待できるのは男性型脱毛症だけであるという事情と、女性の薄毛への使用は禁忌であるという事情があるためです。ホルモンに強い影響を与えるため、女性が使用するのは不適切な薬なのです。

AGA克服